無料相談はお気軽に! メールでご相談 無料相談フォーム 資料ご請求

無料相談はお気軽に!

任意売却のプレステージ

養育費

離婚する夫婦の間に未成年の子どもがいる場合には、子どもの親権・監護権を夫か妻のどちらかに決める必要があります。

子どもを監護する側になる親(監護親)は、子どもを監護していない親(非監護親)に対し子どもを育てていくための養育費用を請求することができます。これが「養育費」です。離婚しても当然支払ってもらうべき費用です。

養育費の支払いは「義務」であり、生活保護とは違って「最低限の生活ができるための扶養義務」ではありません。当然それ以上を含む「生活保持義務」となります。生活保持義務とは、自分の生活と同程度の生活を扶養すべき「子ども」にも保持させる義務となります。

ご相談は全国エリア対応

ご相談は全国エリア対応

0120-281-380

お問い合わせ

http://www.p-prestige.com/

(社) 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

札幌弁護士会

住宅金融支援機構

法テラス

  • 無料電話相談
  • 個別相談会予約
  • メールでお問い合わせ

任意売却の株式会社プレステージ

札幌市東区北32条東1丁目1-5

フリーダイヤル 0120-281-380

TEL 011-748-3330 FAX 011-748-3339

Copyright(C) 任意売却プレステージ All Rights Reserved.